ピーリング洗顔の効果とは

ピーリング洗顔

ピーリングとは、肌に溜まってしまった古い角質を取り除き、肌本来の新しい角質を取り戻すこと。ピーリング洗顔に効果のある石鹸がたくさん出ています。皮膚科や美容クリニックでもピーリング洗顔を行っていますが、自宅でもピーリング石鹸を使って効果的なピーリングをすることができます

 

皮膚は、通常約ひと月で生まれ変わりますが、毎日の洗顔や入浴では落としきれなかった角質が残ったり、ストレスや不規則な生活で正常な皮膚のサイクルが崩れると、古い角質が残っていきます。

 

古い角質は意外と厄介で、小じわやシミ、にきび、毛穴の黒ずみ、クマなど肌トラブルの原因になります。ピーリングは英語で「皮をむく、剥ぐ」という意味。なんだか恐い気がしますが、ピーリング洗顔は、肌をきれいにするのにとても効果があるんです。


自宅で、手軽なピーリング洗顔方法: 「アイナソープ」石鹸がおすすめ!

ピーリング石鹸

ピーリング石鹸なら、医療用と同じAHAグリコール酸を使っている「アイナソープ400」、又は「アイナソープ100」が、効果があると「アットコスメ」などの口コミで評判が高く、定評があります。(このシリーズしか作らない会社なのも、信頼できます!)

 

初めてのピーリング洗顔には、「アイナソープ100」(グリコール酸1%)が肌にやさしいでしょう。▼女性だけでなく、男性の愛用者もたくさんいます。▼洗顔後は、通常の化粧水や保湿ローションでもOKですが、アイナソープの専用化粧水もおすすめです。▼ソープは合わなかったら、使用後でも返品できます(返金保証付き)。

 

>> アイナソープの詳細・口コミ・購入は、こちら(公式HP)から

 

市販のピーリング石鹸は、皮膚科などが処方するものより濃度が低いので、そんなに心配しなくても始められます。(肌のにきびなどが大変ひどい場合は、皮膚科の専門医に診てもらうことをおすすめします)

 

また、ピーリング石鹸を使ったピーリング洗顔以外に、自宅用の格安なピーリングマシーンもあります。ピーリング洗顔の効果では物足りないときには、検討してもいいですね。

 

にきびやしわ、しみ、くまなどを改善し、すべすべな肌へのお手入れを気軽に自宅でできるピーリング洗顔。その効果的な方法をぜひマスターしましょう。


皮膚科や美容クリニックのピーリング

皮膚科や美容クリニックで行っているピーリングには、いろいろな種類があります。

 

たとえば、ケミカルピーリング。このケミカルピーリングは、AHAというフルーツ酸、つまり天然の酸性の液を肌に塗り、古くなった皮膚を剥がしていくという方法のピーリングです。

 

このピーリング洗顔をしてから約10日間で新しい皮膚が作られ、小じわやニキビ、毛穴が詰まった肌に大変効果があります。ケミカルピーリングは継続することによってさらに効果が表れるそうです。肌トラブルが気になっている方には、おすすめですね。

 

他にも、ダイヤモンドピーリング、イオンピーリング、ウォーターピーリング、ナチュラルピーリングなど、いろいろなピーリング治療方法があります。