しつこいにきびの、ピーリング洗顔方法

ピーリング洗顔でしつこいにきびを直したいときには、ほんの少しの時間ピーリング石鹸などの泡を顔につけっぱなしにしておく方法があります。この方法は、AHA酸の濃度が強い石鹸などでピーリング洗顔している場合には、泡の放置時間に特に気をつけましょう

 

洗顔方法は、まず、顔をぬるまゆで充分湿らせます。それから、ピーリング石鹸を泡立てるのですが、普通以上に細かく泡立てましょう。そうでないと、顔につけている間に溶けて流れ出してしまいます。

 

泡を気になる部分につけて、いつものようにマッサージ洗顔をしてから、そのまま2,3分置いておき、よくすすいで泡・石鹸を落とします。途中で皮膚がピリピリしたり痛みを感じたら、すぐに洗い流してください。目元や目の周り、くちびるなど、皮膚の薄い敏感なところは避けた方がいいですね。

 

このピーリング洗顔方法を1日1回だけしてみましょう。あまり続けすぎると逆効果になることもあるので、様子をみながら、数回続けますピーリング洗顔は初めてという方は、いきなりこの方法をしないほうが無難です。まずピーリング石鹸に肌がなれてから、試してみてください。この洗顔方法によって、にきびのないツルツルの肌になった人はたくさんいます。皮膚科などでのケミカルピーリングに近い効果が得られるようです。

関連ページ

ピーリング洗顔の自宅での方法
ピーリング洗顔の自宅での方法をご紹介します。
自宅で、ホワイトピーリング
ピーリング洗顔は、にきびやしわ、しみの肌トラブルに効果的ですが、正しい方法でやらないと逆効果になることもあります。
美肌一族のピーリング・ジェル
ピーリング洗顔は、にきびやしわ、しみの肌トラブルに効果的ですが、正しい方法でやらないと逆効果になることもあります。