シルクピーリングと、にきびへの効果

シルクピーリングとは、ダイヤモンドヘッドを使って皮膚の古い角質を取り除き、同時に美肌のエッセンスなどを浸透させる新しいピーリング治療法。美容皮膚科などで行っています。

 

今までのピーリングでは、ピーリングをした後に保湿液や美容液をぬるのですが、シルクピーリングは肌をエッセンスに浸した状態でピーリングをして、吸引をするので、とても高い美容液などの浸透効果がみられます。またシルクピーリングは、施術時間が短く、痛みも少なくて、効果が数回であらわれるので、手軽さと即効性から人気を集めているようです。

 

シルクピーリングは、ひとりひとりの肌の合った美容エッセンスをブレンドして、浸透させられます。例えば、ビタミンCやヒアルロン酸、美白などの美容液です。治療後も肌がピリピリしたり赤くなることがほとんどないので、すぐにお化粧をすることができます。

 

このシルクピーリングは、にきびやにきび跡に大変効果があり、にきびの炎症後にできた陥没(にきび跡)を目立たなくします。大人にきびの退治だけでなく、にきびの予防やスキンケアの効果があります。そして、角質が厚くなったことによる顔のざらつきや、紫外線・加齢による肌の老化にも効果があります。

 

顔だけでなく、ボディの角質除去・背中のニキビにも優れた効果があるシルクピーリング。今までのピーリングがあわなかった方でも大丈夫な方がいます。信頼のおける美容皮膚科や美容クリニックを選んで、シルクピーリングでシルクのような肌を目指してみてはどうでしょう。

関連ページ

皮膚科で行うピーリングの種類
皮膚科で行っているピーリング洗顔について。
ソルトピーリングとは
皮膚科で行っているピーリング洗顔、ソルトピーリングについて。